英検1級・リスニング試験の詳細

リスニング試験の詳細に触れていきます。

苦手意識を持つ人も多い分野ですが頑張って攻略していきましょう!

 

パート1

10問の設問からなります。

1問のリスニング内容は、数人による数回の会話の往復です。

最初の一言で登場人物がどのような設定におかれているのかをつかみましょう。

登場人物がどのような気持ち、心情であるか?が焦点にあたることが多いようなので、

選択肢から該当しそうな単語は事前にチェックしておくとよいでしょう。

 

 

パート2

10問の設問からなります。

評論文が200文字前後、読まれます。これは、一人が話すため、実際よりも長く感じることでしょう。

論文の主旨を理解した上で、重要なのは質問文の聞き取りです。

質問文をしっかりと聞き取らないと、適切な回答を選ぶことができません。

疑問詞や、単語をしっかりと聞き取り、回答を選択しましょう。

 

 

パート3

5問の設問からなります。

situatuinの文章が与えられているので、ここで素早く論旨を理解しましょう。

アナウンスの中では、数字などキーとなるポイントは必ずメモします。

余裕のある場合、聞き取りをしながら回答の選択肢を見ることで、

除外する選択肢を決めていきます。

 

パート4

インタビュー形式についていくためには、

必ずしもロジカルな展開ではないリスニング力が必要です。

会話の流れが、いまどうなっているのか?に注意を払いましょう。

こちらは日ごろから、英語のドラマやインタビューを多く見ておくことで、

話の内容を俯瞰でとらえることができるようになるでしょう。

 

Author: sbsusers

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *